1. 7つの習慣とは

7つの習慣とは

全世界3000万部 日本国内220万部発行世界的ベストセラー 現代も読み継がれる原理原則ビジネス書の金字塔 ― 『7つの習慣』

『7つの習慣』とは

『7つの習慣』は、アメリカ建国200年を機に、スティーブン・R・コヴィー博士が、これまでの偉人賢人等、いわゆる成功したといわれる人たちの共通点を研究し、⻑期的・継続的に好ましい結果を⼿に⼊れるために必要な習慣をまとめたものです。

「成功のための原理原則」を生活に取り⼊れ、実践するためのレッスン書です。

著者紹介

自分の運命を自分で切り拓くための奥深いアドバイスをわかりやすく教えることに生涯を捧げ、『TIME』誌が選ぶ世界でもっとも影響力のあるアメリカ人25人の一人に選ばれている。

国際的に高く評価されるリーダーシップ論の権威、家族問題のエキスパート、教育者、組織コンサルタントとして活躍した。著者『7つの習慣』は全世界で販売部数3000万部を超え(44ヵ国語に翻訳)、20世紀にもっとも影響を与えたビジネス書の1位に輝いている。

フランクリン・コヴィー社の共同創設者。ユタ州立大学商学部終身教授、リーダーシップ学において同大学の名誉職ジョン・M・ハンツマン・プレジデンシャル・チェアに就く。

妻、家族とともにユタ州にで暮らした。2012年7月、79年の生涯を閉じた。

7つの習慣 history

1933年 スティーブン・R・コヴィー アメリカ ユタ州ソルトレイクシティに生まれる
子供の頃はプロのテニスプレイヤーを夢見る
1945年 (12歳)骨が劣化する難病にかかる
1949年 (16歳)ユタ大学に入学
ハーバード大学ででMBAを取得し、
その後ブリガムヤング大学で博士号を取得。
多くの大学で教壇に立ち教師として「原則中心のリーダーシップ」を教える
1989年 「原則中心のリーダーシップ」をもっと多くの人に教えたいという思いから
コヴィー・リーダーシップ・センター設立
『The 7 Habits of Highly Effective People』を出版
1990年 日本において『The 7 Habits of Highly Effective People』の翻訳本
『人生を成功させる7つの秘訣』が講談社から出版される
1992年 株式会社キングベアー出版 設立
1993年 『The 7 Habits of Highly Effective People』の日本語公開セミナー開始
日本におけるバブル崩壊が起こる。「変わらない軸」へのニーズが高まる
1996年 『The 7 Habits of Highly Effective People』書籍を再度日本語翻訳
12月「7つの習慣 成功には原則があった!」としてキングベアー出版から出版
2003年 『7つの習慣」100万部突破
2011年 東日本大震災が起こる。「本当に大切なこと」を大切にする価値観へとシフトが始まる
「この苦難を乗り越えるために」コヴィー博士からのメッセージ
https://youtu.be/DZHRAhDoPLI
『7つの習慣』完訳プロジェクトスタート
2013年 8月『完訳 7つの習慣』 人格主義の回復出版
10月『まんがでわかる7つの習慣』を宝島社が出版
2015年 『完訳7つの習慣』200万部突破

7つの習慣書籍

完訳 7つの習慣
完訳 7つの習慣 人格主義の回復(新書サイズ)
完訳 7つの習慣 特装版
完訳7つの習慣 特装版
7つの習慣ウイークリーチャレンジ付属
完訳 7つの習慣ウイークリー・チャレンジ付属
完訳 7つの習慣 オーディオブックカード付
7つの習慣 特別限定版
7つの習慣 25周年記念版
7つの習慣 賢者のハイライト 第2の習慣 熊谷正寿
7つの習慣 賢者のハイライト 第1の習慣 熊谷正寿
7つの習慣 賢者のハイライト 第2の習慣 鈴木美穂
7つの習慣 賢者のハイライト 第2の習慣 鈴木美穂
7つの習慣 賢者のハイライト 第3の習慣 森川 亮
7つの習慣 賢者のハイライト 第3の習慣 森川 亮
7つの習慣 賢者のハイライト 第4の習慣 ゆうこす
7つの習慣賢者のハイライト 麻野耕司
7つの習慣 賢者のハイライト 第5の習慣 麻野耕司
7つの習慣 賢者のハイライト 桜木先生
7つの習慣 賢者のハイライト 第6の習慣 桜木健二
7つの習慣賢者のハイライト 小倉優子
7つの習慣 賢者のハイライト 第7の習慣 小倉優子